子どもと家族の写真・ポートレイト・記念写真

三原由宇フォトライブ公式サイト

Facebook

三原由宇出張写真室・旅の写真(ブログ)

11.28.2009

改札


 
 
JR本八戸駅での改札。
 
切符を買って改札をしてもらうのは、ずいぶんと久しぶりのことでした。
自動改札に慣れてしまったせいで、手と手でやりとりする改札がかえって新鮮に感じます。
人のぬくもりのようなものが心地よい。
 
そういえば、かつて(国鉄時代)の都会の駅の改札口といえば、ずらりと駅員さんが並び、改札鋏をかちかちリズミカルに鳴らしながら切符を切っていたものでした。
そんな光景を覚えている人もだんだん少なくなるのでしょう。

11.27.2009

クリスマスイルミネーション


 
 
東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション。
なかなか幻想的な雰囲気です。
 
こんな写真をミチコさんが見たら、
「わたしに黙って一人で見に行って!」とぷんすか怒りそう。
取引先へ行く途中でたまたま通りかかっただけですから。念のため。
 
年末ジャンボも発売され、日本中がいっせいに年の瀬に向かって滝のように流れ落ちていくような気がします。
気がつくと一ヶ月が経っていて、《今年もあと四日になりました》なんてブログに書いていそうだ。
 
仕事は忙しくても、気持ちだけはのんびりしていたい。
 
 

2010年1月から、一部の料金を改訂します。

いつもご利用いただき、ありがとうございます。

好評の簡易スタジオ撮影ですが、来年1月より別途ご利用料金をいただきます。

通常撮影の場合:ご利用1時間あたり1,000円を加算します。
グループ撮影の場合:お一人さまあたり500円を加算します。

簡易スタジオ撮影の場合、屋外や室内撮影よりも画像処理に時間がかかるためです。
人物やペットだけでなく、商品撮影でも同様です。

どうぞご理解くださいますよう、お願いいたします。
 
 

11.26.2009

リリーちゃん


 
 
ちっちゃな見かけによらず元気なリリーちゃん。
 
一瞬、撮りにくいかな……と思いましたが、さにあらず。
簡易スタジオで震えながらもきちんとお座り。
興奮して舌を出しっぱなしの子も多いのですが、堂々としたモデルっぷりでした。
 
いろんな服を着て、お正月用の着物も着て、の一時間。
ありがとうございました。
 
 

11.25.2009

ケヤキ


 
 
暖かな陽射しを透かして光るケヤキの葉。
(違っていたらすみません)
 
朝、仕事に出かけるときは肌寒かったのに、仕事を終えたときには暑いくらい。
駅のホームでは日陰を選んで電車を待っていました。
 
三歳くらいまでの小さな子どもを見ていると、犬と似ているなあと思う。
ママと体が離れたときの不安な表情、姿が消えたあとに泣き叫ぶ様子。
その子らの姿を見ていると、イヌコレで写真を撮っていた犬たちの顔がだぶります。
飼い主さんが少しでも離れると、追いかけようと必死になる犬たち。

きっとそれゆえに、僕は彼らを単純にかわいいと思えるのでしょう。
 
 

11.23.2009

モミジ


 
 
多摩市にある小高い丘のある公園は、秋一色でした。
モミジの鮮やかな紅と黄金のイチョウが美しい。

その中でトイプードルのシャンプーくんを撮っていました。
転がるように走り回る犬を見ていると、写真を撮りながらおかしくて笑ってしまいそうになります。
小さい体なのに、どこにそんなエネルギーがあるのでしょう。
 
午後は1歳になった女の子のお宅へ。
お誕生日おめでとうございます。
「そこでじっとしててねー」と言いつつ、手を離せばすぐにハイハイして動き出す。
やっぱり元気です。
小さい体なのに、どこにそんなエネルギーがあるのでしょう。(と、また思う)
 
犬や赤ちゃんの撮影で、一番たいへんなのはカメラマンではありません。
犬と一緒に駆け回る方、赤ちゃんを笑わせようと歌を歌う方。
パパさん、ママさん、おつかれさまでした。
 
 

11.21.2009


 
 
三渓園での仕事の後のお楽しみ(?)、猫。
寒いのかボールのように丸まっています。
 
何匹の猫がいるのかわかりませんが、いつ見ても違う猫がいるような気がする。
ミチコさんなら喜んで一日中いられるかも。
 
観光客が気がついて、「あ、猫がいる!」と声を上げる。
好きな人は触ろうとする。
猫はその手をするりとかいくぐって、物陰でじっとしている。
きっと餌を手にしていれば、近づいてくるんだろうな。
そんな猫のゲンキンなところが、なんとなく自分の身につまされるというか……。
 
 

11.20.2009

キキ


 
 
猫ベッドの中から顔をのぞかせるキキ。
 
一日中パソコンで画像処理をしていると、外に出かけるのも億劫になってきます。
写真を撮りにでかけようかな……、と思っているうちに外はどんどん暗くなる。
 
処理の終わった画像をCDに焼いて封筒に入れて、ヤマト運輸の営業所(近所にあるので便利)に出しにいく。
ここで今日初めての外出。
隔離された狭い部屋から、ようやく世界と繋がれたような気がして少し嬉しい。
あたりはすっかり夜の闇。鼻歌まじりで自転車をこぐ。
 
 

11.19.2009

ボジョレー・ヌーヴォ




今日はボジョレー・ヌーヴォの解禁日。
夕方スーパーに食パンを買いに出かけて初めて気がつきました。
 
特設コーナーを作り、販売員まで置いて「今日は解禁日でーす」などと言っているから、否が応でも気がつく。
さっそくハーフボトルを買ってミチコさんと乾杯。
仕事の合間に差し込まれる小さな祝祭に感謝です。
 
 

11.18.2009

リズムちゃん


 
 
大きなクリスマスツリーの前のリズムちゃん。
 
昼間さんざん駆け回ったので、そろそろ眠たくなってきたのでしょう。
動きがスローになってきました。
人もそれを見て気持ちがゆっくりになってくる。

人の心は犬とシンクロするのでしょうか。
犬を見て癒されると思うのは、犬がリラックスしてるときかもしれません。

 
リズムちゃん、ブルースくん。今日は撮影ありがとうございました。
 
 

11.17.2009

サザンカ


 
 
雨に濡れるサザンカ。
夕暮れが足早にやってきます。
 
イヌコレが終わってほっとひと息。
ご来場いただいたみな様、ありがとうございました。
モデルになった犬たちにも、感謝とお詫び(怖い思いをさせてごめんなさい)。
 
四日間の間に、二回、三回と来てくださる方もいらして、ありがたい限りです。
全部で107組。延べ150匹以上の犬を撮影しました。
これから約1万枚の写真を見返して、画像処理をします。
12月上旬にはお渡しできるようにしますので、もう少しお待ちください。


 
ブログをしばらく更新していませんでした。すみません。
時間を飛び越して、今日からまた続ける予定です。
(どこまで続くやら……)
空白になってしまった日の写真と記事は、少しずつ埋めていく予定です。
(『予定』ですから……)
 
 

11.16.2009

カラス


 
 
朝の空を横切るカラス。
 
イヌコレも四日目。
撮影データがどんどん溜まっていくなか、イヌコレが始まる前に撮った写真の画像処理を片付けます。
徹夜をすればよいのだろうけど、あいにく夜は寝てしまう体質。
なので自分の写真を撮る時間がほとんどありません。

と、思っていました。
が、
イヌコレが終わっての帰り道、一匹の犬と出会いました。
写真を撮ろうかと思いましたが、撮りませんでした。
重い機材を肩から下して、カメラをバッグから取り出すのが億劫になりそのまま立ち去ったのです。
 
写真が撮れないのは時間のせいではなく、気持ちが体についていかなかったからなのか。
 
 

11.15.2009

アトム


 
 
ベランダを歩くアトム。
 
窓に向かってじっとしているから、外に出たいのだろうと思って窓を開けます。
いったん外(ベランダ)に出ると、右に左に動き回るのですが、すぐに家に戻ろうとする。
寒いのか、面白くないのか。

こっちは気を効かせたつもりなので、若干不満。
ついつい「なんだよー、せっかく窓を開けたのに」と思ってしまいます。
もっとも、それが猫の良さなのよ、とミチコさんは言うけれど。
 
 

11.02.2009

夕空


 
 
夕日に染まる雲。
 
仕事が終わらないけれど、空の写真を撮るのでアパートの屋上に上る。
ほっとひと息ついて空を見上げる瞬間。
パソコンの画面でどんなにきれいな写真を見たとしても、現実のこの空の美しさにはかなわないと思うのです。

空に気持ちを癒してもらう。
これまでもこれからも。
 
 

11.01.2009

キキ


 
 
鼻先をぺろりとキキ。
 
今日は11月1日という《1並び》にこだわったカップルの結婚式を撮ってきました。
ブライダルの撮影はたいへんだけれど、幸せそうな人を撮るのは楽しい。
幸せな雰囲気に浸っていられる幸福。
 
猫にもそのおすそわけで、いつもより念入りにマッサージします。
くたんとなって喉のごろごろを聞いている、これも幸福。