子どもと家族の写真・ポートレイト・記念写真

三原由宇フォトライブ公式サイト

Facebook

三原由宇出張写真室・旅の写真(ブログ)

7.31.2011

りやちゃん





 
今年1月に撮影しました。
 
1歳になったばかりのりやちゃんです。
とことこ庭を歩き回る足取りはおぼつかないながらも、歩きたいという気持ちがあふれてくるよう。
「となりのトトロ」のメイちゃんみたいだなあ、と思う。

小さな身体には不思議なエネルギーがつまっているのかも。 
子どもの写真を撮っていると、そのエネルギーを分けてもらっているような気がする。
 

Riya 1-year-old from miharayuu on Vimeo.





記念写真をもっと気軽に。出張撮影1時間3,000円。
● 三原由宇フォトライブ

7.17.2011

あんじゅちゃん





今年1月に撮影しました。

昨年、家族写真を撮らせていただきました。
そのときママのお腹の中にいた赤ちゃんが誕生!
おめでとうございます!
ぷっくりしたほっぺは、いつ見てもいいものです。かわいいですなあ。

祝着から白いベビードレスに包まれたあんじゅちゃん。
まさに「天使」の笑顔でした。



 


記念写真をもっと気軽に。出張撮影1時間3,000円。
● 三原由宇フォトライブ

7.13.2011

「家族の時間」








今年1月に撮影しました。
 
奥さんは人気の女性フォトグラファー、保坂さほさん。
 
小さな部屋はセンスを感じさせる小物がいっぱい。
ぬいぐるみもマグカップも、戸棚に飾ってあるフィギュアもかわいい。
女の子ならみんな目がハートマーク(古いか?)になること間違いなしです。
おしゃれだなあ。

しかし話をするにつれ、さほさんのおやじテイストな一面を知る。
ちなみにごはんを作るのは、夫である〈スパンクさん〉の仕事だそう。

さほさん、面白い。面白すぎる!


 


家族で過ごす日常を撮らせてください。撮影モデル家族募集中です。
三原由宇「家族の時間」

7.12.2011

「家族の時間」








今年1月に千葉県にて撮影しました。

ようやく歩き始めたばかりのりせちゃんがいました。
本を読んでもらったり、シャボン玉で遊んだり。
パパとママが一緒に子どもと遊ぶ時間は、実際はそれほどないのかもしれず。
こんなふうに写真を撮られる非日常的(?)な時間こそ、貴重なのかも。

ところで、パパはよく九十九里に行くそうです。
ベッドが置いてある部屋にはサーフボードが立てかけられていました。
今はよちよち歩きの遊ぶりせちゃんも、いつかは日焼けして浜辺に立っているのかなあ、と想像しながら写真を撮る。





家族で過ごす日常を撮らせてください。撮影モデル家族募集中です。
三原由宇「家族の時間」

虹色の傘



今年5月に撮影しました。

雨の原宿駅前にて。
その傘は歩道橋から目をひきました。
無機質なビニール傘があふれる中、一輪の花のようにも見えました。

その人はこの傘が好きなんだろう。
通り過ぎる誰かが、あ、と気づいて、楽しい気持ちになるような傘を。



記念写真をもっと気軽に。出張撮影1時間3,000円。
● 三原由宇フォトライブ

7.08.2011

MAUちゃん





今年1月に撮影しました。

MAUちゃんの写真を撮るのも、これで3回目です。
お誕生日の彼女。
ピンクの洋服とインテリアのコーディネートもばっちりきまって、かわいい。
まるでモデル犬のようです。

MAUちゃんは誕生日ケーキが登場しても、「待て」と言われているうちはじっとガマンしてます。
おかげでいい写真がたくさん撮れました。ありがとう。



記念写真をもっと気軽に。出張撮影1時間3,000円。
● 三原由宇フォトライブ

 

7.07.2011

家族写真






今年1月に撮影しました。

(何年生かは忘れたけど)小学校の男の子二人の家族。
世の中の男の子がそうであるように、いい感じに、わんぱくに育ってます。
それでもまだちょっと甘えん坊さんのところもあるけど……そのうちどんどん親離れしていくんでしょうね。

ところでパパはサッカー大好き。
僕がこのくらいの子どもの頃は『キャプテン翼』が大流行りでした。
パパもきっと影響を受けたに違いありません。
「ドライブシュートぉぉぉ〜!!」とか叫びながらボールを蹴ってたなあ。
個人的には、ちょっと地味な松山光が好きでした。はい。

そういうわけで、日本代表チームのように肩を組んだ写真を一枚。





記念写真をもっと気軽に。出張撮影1時間3,000円。
● 三原由宇フォトライブ

7.06.2011

家族写真







今年1月に撮影しました。

真っ青な空の下、寒風吹きすさぶ公園で家族写真を撮りました。
1歳になるりくとくんは、眠いのか寒いのか、ゴキゲン斜めで一向に笑ってくれません……。

何しろ、カメラを持つ手が冷たい。カメラも冷たい。
鼻水が自然に流れ落ちてくるし。
それでも1時間がんばってくれました。ありがとう。
差し入れてくれた缶コーヒーがあったかい。

もっとも、こんな(辛い?)思い出のほうがいつまでも記憶に残ると思うのです。
写真とともに。





記念写真をもっと気軽に。出張撮影1時間3,000円。
● 三原由宇フォトライブ

フォルクスワーゲン



5月2日に撮影しました。

フォルクスワーゲンが3台。

とある住宅街を歩いていたら、「おおっ」と立ち止まる。
ひと目見ただけで、ああ好きなんだね、と思えるラインナップ。
古いビートルにタイプ2。
空冷式のスバル360に乗っている身としては、近しい気持ちを抱いてしまいます。
青葉がきれいなこの季節に、窓を開けてドライブしたくなる車ですね。

僕は撮影と画像処理続きでどこにも行けませんが。



記念写真をもっと気軽に。出張撮影1時間3,000円。
● 三原由宇フォトライブ

7.05.2011

「家族の時間」







久しぶりの更新ですみません。

今年1月に撮影しました。

大晦日の翌日は元旦。
昨日「よいお年を」と言ってさよならしたのに、今朝は「明けましておめでとう」と言う。
撮っている自分もなぜか少し照れくさい気分を味わいました。

年越ししながらそばとおせちを片付けたらしく、訪れた部屋は静かなもの。
さっそく近くの神社に初詣に出かけました。
勝どき橋を渡る二人はひとつのバッグを持って、汽車ごっこのように引っ張り引っ張られ。
バッグが傘に代わることもあるらしい。
よくこんなふうにして歩くのだとか。
いつか忘れてしまうかもしれないけれど、そんなことをしていた時間があった、ということ。





家族で過ごす日常を撮らせてください。撮影モデル家族募集中です。
三原由宇「家族の時間」